ひつじにっき

好きなことを好きなだけ

沖縄6島巡り〜竹富島〜

○ 6/12 ○
波照間から石垣へ。帰りはあまり揺れないよ、と聞いていたのに。
あれおかしいな、行きより揺れてない...?

 

ちなみに波照間と石垣間の船は欠航率が高いらしく、3回目のチャレンジでようやくたどり着ける人も多いとのこと。
だから波照間の地元の方に、波照間に泊まると欠航で帰れなくなるよ〜笑と言われたりする。
往復無事に行けただけよかったのね!

 

石垣到着してすぐ、竹富島行きの船を予約すると、5分くらいで出発するとのこと。
ホテルに電話して送迎を依頼し、竹富島へ。
さっきので酔いまくってたのに、休憩する間も無くまた船だったのでつらかった。

 

ホテルに荷物を預けて、諸事情でチャリは借りず、徒歩で水牛車のある観光センターへ行こうしようと試みるも、案の定迷子。もう慣れたわ。

 

手作りアクセの雑貨屋さんでネックレスを買って、ここはどこかと道を尋ねると、予想と反対側の道を歩いている。

地図は苦手です。まず最初の1歩の方向が間違っているんだなー。

なんとかたどり着き、竹富島の中心地を簡単にぐるりと。

f:id:marimaru124:20170621122115j:image

鮮やかな花に、石垣、赤い屋根、個性的なシーサー。水牛車とお兄さんの三味線、歌声。全て癒されます。

竹富島いいなー。

 

ランチを食べたあとは、コンドイビーチへ。

道に迷いそうだったので、予約制のバスに電話して集落からビーチまで。310円。助かります。

f:id:marimaru124:20170621122315j:image

こちもキレイです。天気も少しづつ晴れてきてよかった。ネコが13匹以上いてビックリ。かわいい。

 

浜辺をひたすら歩いてカイジ浜へ。

こちらは引き潮でザンネン。

 

またコンドイビーチに戻り、カキ氷を食べて、小説を読み終えました。

 

ちょっと今から会社やめてくる、よかった!

大切なことが書いてあった。そう、会社の体制を変えることは出来なくても、自分の人生は変えられる。

何のために働くのかを、もう1度考えようと思いました。

 

バスで集落まで行き、夜ご飯を食べて西桟橋へ。

f:id:marimaru124:20170621122459j:image

サンセットが有名なスポットだけど、雲で見えず。切ない。

 

ホテルは快適でした。キレイで使いやすく。食事なしで11000円くらいでまぁまぁするけど。

 

 

○ 6/13 ○

今日の16:45に石垣島を出発するので、小浜島へ行こうかギリギリまで悩むも、竹富島でのんびりすることに。

f:id:marimaru124:20170621122542j:image

朝の西桟橋、キレイです。

 

f:id:marimaru124:20170621122606j:image

上から見た竹富島。さすが景観美観地区!統一感が素晴らしい。

 

朝食を求めてさまようと、

営業時間に行くも、5つくらい飲食店がクローズ。がびん。ガイドブックに不定休って書いてあったけども。なんて自由な島時間。

昨日とは違う場所でごはん食べたいなんてわがままだったのか。

歩き続けると、まさかの12時。朝ごはん求めてたらランチタイムに。

美味しい石垣牛バーガーを食べて、ホテルへ。

トランク回収し、港まで送迎してくれました。

 

石垣と竹富島は船で15分くらい?めちゃ近い。

石垣島の商店街でお買い物。お土産は空港でいいや!というわけで自分への御褒美にかわいいチャームを。るんるん。

 

そしてまた、紅芋ミルクシェイクを...!

f:id:marimaru124:20170621122641j:image 

これほんとに美味しい。

あれ前回よりちんすこう増えてる?私のこと覚えてるのかな。

お姉さん粋な計らい!嬉しい!

 

バスで石垣空港へ行き、那覇で2時間乗り換え時間開けました。

羽田までの直行便は34000円くらいで高いけど、

石垣から那覇JTAで1万、那覇羽田のスカイマークも1万くらいで安く。

お土産も石垣より那覇のが種類たくさんあるしね!

 

ゆっくり買い物してたら搭乗時間ギリギリに。走る、走る、走る!

結局バタつくんかーい。

 

 

そんな行き当たりばったりな7日間でした。翌日の島もホテルも船も決まってないという。

 

15から箱根の旅行で、14に友人と遊ぶため、もともとは12に帰ろうとしていたのに、行きたいところ多すぎて1日伸びました。

でもその自由度が高いのがたまらない。

仕事やめてからじゃないと、こんなんできないからね!

 

自分探しの旅だったけど、

見つかったかな?

 

とても癒された。

でも、やりたいことはまだわからないな。

 

焦らず、じっくりゆっくり考えていきます。

 

とりあえず、旅行大好き!

 

 

沖縄6島巡り〜波照間島〜

○ 6/11 ○

石垣から波照間へ。

この約1時間の船旅。辛かった!

昔から乗り物酔いしやすいけど、度重なる旅行で少しずつ慣れてきたのに

何のアトラクションですか!?というくらいぐるんぐるんに揺れる船。何回も内臓がふわっと浮く感覚。

そもそも絶叫系が苦手なので過酷でした。

 

船は昨日予約し、旅館の人に送迎を依頼しておきました。

一昨日予約した、3部屋しかない島で一番高い旅館、2食付きで12000円。波照間はどのホテルもネット予約できず、全部電話でした。

空いててよかったー!

ちなみに今までは5000〜6000円くらいのビジネスホテル。寝るだけだしね。

 

荷物預けて、波照間一番の観光地、ニシ浜ビーチへ。

チャリは諸事情で借りません。炎天下の中、徒歩です。

地図を見ながらなんとなく歩き無事たどり着きました。

 f:id:marimaru124:20170621103908j:image

青い!!

天気も良く、とてもキレイな遊泳可能ビーチ。最高に癒されます。

f:id:marimaru124:20170621103932j:image

 ずっと読書スポット探してました。

ひとり旅にキレイなビーチで波の音を聴きながら読書って憧れていたのよ。

しかも読む小説がちょっと仕事やめてくる、という。タイムリーな話。

更には、藍坊主のいわし雲を聴きながら読書もしたかったけど、まさかの圏外。ザンネン。

f:id:marimaru124:20170621114754j:image

まさに私。藍坊主のライブ行くことも仕事辞めたあとにしたいことリストに入れました。曲も歌も全て癒し。

 

途中まで読んで、お腹も空いたので港近くでそばを食べました。

そしたらお店のおじいちゃんに、

今日西表島で競技大会?があるからねーね(私のこと)も一緒に行こう、と誘われました。

おお、地元民との交流か。しかし西表島昨日行ったし、波照間1泊するとはいえ翌朝には出るしせっかくなので波照間の観光がしたいし、とお断りしました。

波照間を案内するよ、だったら着いていったかもしれない。

 

 地図を見ながら、お土産屋さんやカフェになんとかたどり着くも、まさかの昼休憩でクローズ。

13:00〜15:00くらいまで店を閉めるのね。

ちなみに到着したの13:05。おしい。

集落へ行こうとするも、迷子。

自分が思って進んでる方向と、地図が反対だったり。基本看板とかないし、地元民とすれ違うこともできず、道を聞けず。

とりあえず道に迷った時は、途中の合っていたとこまでは戻ろうと考えるも、

お土産屋さんやカフェにすら戻れず。あれここはどこ?

この建物の近くに泊まる予定の旅館があるはず、一旦旅館に行こう。でも辿り着けず。

 

もはや諦め、とりあえず海に行こうと考えました。

 f:id:marimaru124:20170621110308j:image

 この先は何があるんだろ、多分海だ、と無心で歩き続けました。

奥は森?になっていて、行き止まりかと思いきや獣道らしきものがあり、半袖に短パンの軽装備で進む。虫怖いよ。

途中、空き缶が捨ててあって人の影を感じて安心。本来ポイ捨てする人はキライですが、この時だけは感謝してしまった。

すると、海が...!

f:id:marimaru124:20170621110741j:image

こちらもキレイです。ただ見渡しても誰もおらず、ここは一体どこなんだと。

人類滅んだのかと思ってしまうくらい。

この時は癒しよりも不安が募ってました。

とりあえず浜辺を延々と歩きまくると、奥に小さく人影らしきものが!よかった!

道を訪ねよう、このビーチに正式な入口や出口があるなら教えてほしい。

しかし、その場所に辿り着くも出会えず。更に進むも誰もいない。これ以上は進めないようなビーチの作り。

あれなんで?幽霊?あの人も森の中を通ってきたのかな?

 

諦め、また元の森の獣道から帰るのか、と戻ることに。

寂しいから、5分くらい独り言しゃべってる動画撮りました。

獣道から帰ろうと思ったとき、そういえば反対側の浜辺は行っていないな、とそのまま歩くことに。

時折海に足を浸かったりしながら、延々と歩き続けると、なんとそこは!

ニシ浜ビーチと繋がっていました。奥に小さく人がたくさんいる!よかったー。

 

見慣れた景色に安心し、そのままの流れでカフェへ。ちょうど15:00過ぎでカキ氷食べました。食べ終わってすぐ、カキ氷お代わり。水分取ってなかったから助かった。

海の見えるカフェで読書の続きを読む。いわし雲聴けた!

一回なんとか旅館に戻って、軽くシャワー浴びて休憩。

そのあとまたニシ浜ビーチへ。

f:id:marimaru124:20170621112612j:image

夕食があるのでサンセットは時間的に見れなかったけどいい雰囲気です。

f:id:marimaru124:20170621113046j:image

夕食が本当に美味しくて、島で唯一料理人が経営している旅館だったとのこと。

好き嫌い多い私は旅館食っていつも残すけど、全部食べきりました。本当に繊細な味で感動。ここにしてよかった!

 

そして星空ツアーへ。

波照間は日本で一番星がよく見えるらしいです。時期的に南十字星も!

しかし雲がたくさん出ていて、全く星見えませんでした。うーんザンネン。

でも月の入りが見れて、海から上がってくるオレンジの月がとっても神秘的で最高だった!

あとガイドさん話し上手でよかった。

 

f:id:marimaru124:20170621113835j:image

朝食ももちろん美味しくて最高!

少し高くても断然オススメです。

建物も新しくキレイだし、シャンプーやリンスもとてもよくて、鏡や小物がオシャレないい宿でした。

 

そんな波照間旅行でした。

 

続きます。

 

 

沖縄6島巡り〜西表島&由布島〜

○ 6/10 ○

朝ホテルをチェックアウトして、昨日予約した別のホテルへ。

そしてまさかの迷子。私のホテルどこー。

あせる私。なぜなら昨日予約した、西表島由布島のツアーの船の時間が迫っていたからだ。

トランク引いて走る。荷物預けてまた走る。

 

ギリギリで間に合いました。朝ごはん食べる暇なかった。

 

西表島に関しては、先輩から個人で回るのは大変だからツアーの方がいいと言われ。全くその通りでした。広すぎる...!

f:id:marimaru124:20170621015619j:image

マングローブって不思議。ずっと見てて飽きません。

昨日の川平湾の綺麗な海を見た後に、今日は緑の自然に癒されます。いいインターバル挟んでる。

f:id:marimaru124:20170621015653j:image

この根っこ面白い!大きいし大迫力でした。

 

 そして由布島へ。

f:id:marimaru124:20170621015737j:image

水牛車乗りたかったのー。楽しい。ゆっくり。歩いた方が絶対早い。癒されるー。

お昼食べて、由布島散策。本当は色々回りたかったけど、虫が怖くて先へ進めないところが多くザンネン。

f:id:marimaru124:20170621024028j:image

海は引き潮でした。ナイスハンモックだけど、ひとり旅で周りに人がいては乗れなかった。乗り方もわからないし。いつか乗ってみたい。

ここのジェラート美味しかった!

 

西表島に戻り、星の砂ビーチへ。

f:id:marimaru124:20170621015833j:image

西表島にもこんなにキレイなビーチが!

こちらは遊泳可能でした。足だけ浸かった。楽しかったー。

 

f:id:marimaru124:20170621015940j:image

日本最西端のバス停。周りには何もなく。

 

石垣島へ戻ってから、八重山そばを食べて、アロマオイルマッサージへ。

マッサージ久々!エステ通ってた頃は意識高かったので、わりと通ってたけどここ数年ご無沙汰でした。

これぞご褒美旅!

70分コースで癒されました。お姉さんめっちゃ上手い。

 迷っていた、竹富と小浜どちらに泊まって観光するかを尋ねたら、断然竹富がいいとのこと。

とっても参考になりました。というわけで最終日は竹富に泊まることにして、予約。空いててよかった。

 

 次はいよいよ波照間島へ。

 

続きます。

 

 

沖縄6島巡り〜石垣島〜

○ 6/9 ○

昨日予約した、那覇から石垣島までの片道航空券。JTAで約1万円くらい。

短い距離なのに高い。でも音楽も聴けてドリンクサービスもある。LCCとのちょっとした差を感じました。

f:id:marimaru124:20170621002130j:image

座席指定は、右側の窓がおすすめ。飛行機から見た石垣島は絶景です。

 

石垣島の空港からは15分毎に出ているバスで市内へ。

フリーパスで往復川平湾まで行こうとしたけど、私は泳げないので見るだけでいいのに、バスの時間がなんとも言えず。

そしたら定期観光バスがあるらしく。ちょっとお金出すだけで他のところも巡れて効率がいい。

昨日のバスツアーの楽さを思い出し、ついつい予約してしまいました。

14:00発なので、それまで時間つぶし。

 

ホテルに荷物を預けて、今度こそシーサーリベンジ!しかし案の定、迷子。私は地図が読めません。

地元感漂うスーパーにて道を訪ね、無事到着。

f:id:marimaru124:20170621002320j:image

 誰かセンスください。

これでも元美術部なんですがね。陶芸ばっかだったのでしょうがない。

 でも塗らなくても元がかわいいから癒されます。もう一体オスもほしかったけど塗る時間はなかった。

というかお昼食べる時間もなく、今度は迷わずバス停へ。

 f:id:marimaru124:20170621003604j:image

少しだけ時間あったので、ふと立ち寄ったお店で紅芋ミルクシェイクをゲット。写真撮るの下手かよ。インスタ映えってどうやるの。

私のお昼ご飯です。それにしても圧倒的美味さ...!まさかの今回の旅行で一番美味しいものでした。

 

観光バスは、私を入れて5人。私以外は外国籍の人たちでした。

 

中国人のお墓を観光して、 川平湾へ。

f:id:marimaru124:20170621003945j:imagef:id:marimaru124:20170621004012j:image

この美しさは何...!

今までの人生の中で、一番美しいものに出会ってしまった。

侮っていました。レベルが違う。ポストカードの世界。そしていい天気。

バスの運転手いわく、引き潮にしてはキレイだよ、とのこと。

え、川平湾これでまだ本気出してないの...?

 

とにかく興奮しっぱなしでした、友人と来てたら叫んでる。ひとり旅なのでガマンしました。

 

グラスボートでウミガメ見つけました。かわいかった。

深すぎて遊泳禁止なのも、景観を保っていいのかもしれない。

とにかく川平湾、最高でした!

 

海の見えるカフェでのんびりしたあと、貴重なヤシの木の観光。世界で沖縄の方にしかないそうです。

f:id:marimaru124:20170621005047j:image

 

石垣牛のハンバーグ食べてたら、後輩ちゃんから電話が。

会社辞めることを猛烈に後押ししてくれた仲のいい後輩ちゃん。ひとり旅の秘めたる興奮を、リアルタイムで実況してました。

後輩ちゃんとは、仕事辞めてからも毎日のように連絡とってる。

 

私は本来連絡不精で、3日後や1週間、はたまた1ヶ月後に平気で返信したりする。

仲のいい友人は知ってるから返信を急かさないし、そもそも必要最低限以外は送ってこないし、私の既読スルーにも慣れて気にしない。

私の返信が早い相手は、全く気を使わない家族と、後輩ちゃんだけだ。

人見知りでコミュ障な私のプライベートに一瞬でズカズカ入り込み、知り合ってわずか半年足らずでこの仲の良さ。

出会いって不思議。

 

電話のあと、いい天気だったので、

ガイドさんに聞いた時間にサザンゲートで星空観賞しようと試みたけど、

橋が明るいし、月が出てしまっていたので全く見えず。

星空ツアーに参加すればよかったかな。

少しザンネンでした。

 

 

続きます。

 

 

沖縄6島巡り〜本島〜

出発の2日前、LCCのバニラエアをHPから予約。成田から那覇まで6990円の片道チケットだ。

 

仕事の合間に計画を練る暇もなく、当初の出発予定日に急遽後輩ちゃんと遊ぶことになったりなど、出発日もなかなか決まらずバタバタしていたら、ギリギリの予約になってしまった。

しかし間際でもこの安さ、さすがLCC

 

片道なのは、旅行の計画を全く立てていないからだ。

帰る日付も、翌日の行き先もホテルも、那覇に着いてから全て決めよることにしていた。

 ワイルドだろ〜?

 

結果、訪れた島は

沖縄本島石垣島西表島由布島波照間島竹富島の6島になる。

せっかくなので 写真と合わせて書こうと思う。

 

 

○ 6/7 ○

まず成田までが遠い!海外も最近ずっと羽田ばかりだったからビックリ。スカイライナー高いし。

成田空港で日焼け止め買いました。まさか7日後に使い切ることになるとは...!

 

到着すると、日差しが眩しくいい天気☆

すぐさま日焼け止めを塗って

人生で初めて買ったサングラスをかけて、カンカン帽で頭皮を守った。

 

いつかの夏、帽子を被らずにむき出しのままいたら頭皮を日焼けして痛い思いをした。沖縄では特に必須アイテムだ。

 

ホテルを荷物に預けると、約4年ぶりの国際通りを散策する。

お昼を食べた後、ゆいレールデビューを果たして首里城へ。首里駅からまぁまぁ歩くのね!汗だくになりながら到着。

f:id:marimaru124:20170620215116j:image

めっちゃ晴れてる!案の定工事中でした。中で食べたお菓子とさんぴん茶が絶品なのでおすすめ。

首里城散策したあと、国際通りに戻り、

シーサー作りか色ぬり体験のどちらかをしたく

地図を見ても、人に道を聞いても辿り着けず。炎天下の中、時間だけが過ぎていった。

 

実はこの日、たまたま元会社の先輩が那覇に住んでいたので、夜に合流することになっていたため、時間的にシーサー体験できず。ザンネン。

こんなに迷うとは思わず、タクシー使えばよかったな。

 

歩き疲れたのと汗をかいたのとで、沖縄ぽいTシャツを買って(海人ではない)着替えて、先輩と合流!

とっても尊敬している憧れの先輩だったので、緊張MAX。でも久々に会えて嬉しい。

 

 先輩は沖縄のあらゆる離島はもちろん、全国各地を制覇した博識の猛者であり、いろいろ話したり、聞いたりしました。

 

先輩がたまたま翌日休みなので、一緒にバスツアーに参加していただけることに!

那覇着いてから全くの無計画だったけど、フレキシブルに対応できるのがメリット。

その場で翌日の那覇市内のホテルを予約し、更に離島でオススメの島を聞き、ザックリと予定を立てる。波照間は外せないのね!

この日は翌日に備えて解散

 

○ 6/8 ○

昨日、先輩に会って数分で履いていたサンダルが壊れたので、持ってきていたスニーカーに変えて参加。

 

先ずは、古宇利島。車がないと行けないと今回諦めていたけど、バスツアーという手があったのね!と感動。

f:id:marimaru124:20170620233340j:image

あいにくの曇り空だけど、海なし県で育ち、近くても江ノ島の黒い海に見慣れた私には絶景でした。

 

続いて、美ら海水族館こちらは修学旅行ぶりなので約10年...?月日は早い。

f:id:marimaru124:20170620233725j:image

最初に触ったナマコがかわいすぎて、近くの小学生や幼児よりはしゃいでしまいました。

 

お菓子御殿では、買い物よりも建物の裏の海の青さに感動。

f:id:marimaru124:20170620234548j:image

そして万座毛へ。

f:id:marimaru124:20170620234427j:image

こちらもメインより残波岬側の海の青さに興奮。天気も晴れてきた!

f:id:marimaru124:20170620234456j:image

最後は琉球村でエイサーを見て、バスツアーを終えました。

サンダルを買って、居酒屋で沖縄ぽいメニューを食べて、先輩と解散

楽しい一日でした、先輩ありがとうございます。

今度はぜひ東京で会いましょう!

 

私はひとり旅も好きだけど、誰かと旅行することの一番のメリットは、絶景の感動を共有できてはしゃげることだね!

 

自分探しの旅、良い出だしとなりました。感謝!

 

 

続きます。

 

自分探しの旅へ

仕事を辞めたら1番にやりたかったこと、それは旅行だった。

 

私は旅行が好きなので、社会人2年目の頃は毎月旅行していたし、

始発で出発し終電で帰るような日帰りの旅行も含めて、月に3回旅行したこともある。

シフト制だったので、連休を見つけるとどこかに行ける!とワクワクした。

 

専門で勉強に明け暮れていた私は、社会人になると大卒にコンプレックスを抱いており

毎月の給料を、2年目いっぱいまでは毎月使い切って遊びまくる!とランチや旅行に散財していた。

まぁ安月給な上、家に毎月6万入れていたので使える金額はそんなにないけど。

 

部署の異動で忙しくなり、休みの日も体力はなく、

旅行に行かないだけで貯金ができることや、免許がないため行ける範囲が限られてきたことなどの理由で

ここ数年の旅行は3〜5ヶ月に1回くらいの頻度まで落ち込んだ。

ちなみに海外は毎年1回は行くことにしている。専門からの友人が毎年付き合ってくれるからだ。彼女とは日本もたくさん旅行した。一生ものの大切な友人だ。

 

現在39都道府県、11ヶ国旅行している。26歳なので同年代の中ではまぁまぁ行っている方だと思う。

あと訪れていない日本は、免許を持っている友人が同行しない限り厳しいので少し諦めている。

交友関係が狭いため、友人は無免許かペーパーばかり。交友関係を広めることも仕事を辞めたらやりたいことリストに入れよう。

ちなみに自分が免許を取るという選択肢はない。事故が怖いからね!

 

そんなわけで、仕事を辞めた今月の予定はビッシリと詰まって忙しい。ほとんど旅行だ。

旅行以外の日も友人や後輩ちゃんとの予定がじゃんじゃん入り、

仕事関連の資料を全て捨てるなどの大掃除はもちろん、

ハンターハンターやキングダム、嘘喰いなどの長編漫画を読み返したり、ドラクエやFFなどのRPGをプレイしたりなどの

ザ・ニート!な夢の生活をまだ過ごせていない。

 

昨日と一昨日、2日間で5つ映画を観た。頭ごちゃっとしてるけどそっちの感想も書きたい。

 

とりあえず、行き当たりばったりの7日間、沖縄6島巡りについて書こうと思う。

 

長くなるので続きます。

 

 

ニートダイエット

3年半くらい前はエステに通ってて、12回コースで32万円くらい使った。

それでも会社の福利厚生で7万5250円安くなったけど。二十代前半だった私には高い買い物だった。

痩せたいと思ったきっかけは、夏にハワイへ行くからビキニを着たいこと、憧れのスキニーデニムを履きたいこと、以前気になっていた男の人と体重が1キロしか違わなかったこと。

今思えばまその人が痩せていたんだけど。

学生時代は文化部しか経験せず運動音痴で筋肉はほとんどない。体育の授業以外で運動はせず、運動して痩せようなんて意識は初めからなくて、自分にとことん甘い。

だからお金だけ払って寝ているだけのエステにかけた。

実際には、そんなに気楽なものでもなくて、エステはものすごい痛みで唸り声をあげずにいられなかった。

特に筋肉とは無縁の、脂肪で固まった足をほぐすのには一般の人よりも痛みを伴って苦労していたと思う。エステシャンの人も毎回、そんなに痛いですか、と驚いていた。

 

エステに通ったら、5ヶ月で7キロ痩せた。

初めて太ももの間に隙間ができた。

エストがリアル58センチになった。

痩せにくいはずの二の腕も一回り小さくなった。

ヒップはまさかの12センチ減。

 

でも徐々に、リバウンドした。エステに通ってた時だって別に食事制限はしてなかったけど

目標達成したあと、なぜか必要以上に食べたくなって、ソファでゴロゴロしたくなって

そんな自業自得の生活を送って

気付けばあの時から、最大13キロ増えていた。

それが去年の10月。旅行中に測ったから、少しはしょうがないと思う。

 

秋の健康診断ではLDLと総コレステロール値がオーバーし要再検査。

お寿司と野菜を食べるように少しだけ意識。

オムロンの1万円する体重計を買った。

 

運動はしなかったけど、そんなちょっとの意識生活の中地味に2キロ痩せて

たまたま先月体調不良で点滴受けたら、血液検査することになり、

結果コレステロール値が標準値に。

 

ただ、20代では通常検査しない、糖尿病の診断HbA1C(NGSP)の数値が6.0と出た。

まだ糖尿病ではないけど、健診だったらひっかかってる数値だよ、このまま行けば糖尿病になるだろうね、と医者に言われる。

 

こわい。

でも友達と遊べばデザートは食べてしまうし。

 

そして、先月で仕事を辞めた。

 

たった数日なのに、見るからにお腹が小さくなってる。

体重を測れば、マイナス3キロ。

10月からみれば5キロ減。

エステに通ってないのに。

 

ストレスから解放されたのはあるだろうけど、やっぱり食生活だと思う。

働いていた頃は、毎朝6時から、がっつり食べていた。焼うどんとか、肉野菜炒めとか、チンジャオロースとか。

ランチはいつもバラバラの時間、忙しければ17時以降に食べることもままある。

会社の休憩室ではリラックスできないから、毎回外食。1200円くらいするがっつりメニューをレストランでいつも食べていた。

夜ご飯は仕事から帰ってくる22時〜23時半頃。繁忙期は日付をまたいでいても、寝る直前にがっつり食べる。

 

そんな食生活からは解放され、

朝は食べずに少しゆっくり起きて、

お昼もレストランみたいながっつりメニューは食べず、

夜ご飯も18〜20時。

 

それだけで3キロ減。仕事辞めただけ。

名付けてニートダイエット。

標準体重になったし、糖尿病の数値も下がっていることを期待したい。