ひつじにっき

好きなことを好きなだけ

ニートダイエット

3年半くらい前はエステに通ってて、12回コースで32万円くらい使った。

それでも会社の福利厚生で7万5250円安くなったけど。二十代前半だった私には高い買い物だった。

痩せたいと思ったきっかけは、夏にハワイへ行くからビキニを着たいこと、憧れのスキニーデニムを履きたいこと、以前気になっていた男の人と体重が1キロしか違わなかったこと。

今思えばまその人が痩せていたんだけど。

学生時代は文化部しか経験せず運動音痴で筋肉はほとんどない。体育の授業以外で運動はせず、運動して痩せようなんて意識は初めからなくて、自分にとことん甘い。

だからお金だけ払って寝ているだけのエステにかけた。

実際には、そんなに気楽なものでもなくて、エステはものすごい痛みで唸り声をあげずにいられなかった。

特に筋肉とは無縁の、脂肪で固まった足をほぐすのには一般の人よりも痛みを伴って苦労していたと思う。エステシャンの人も毎回、そんなに痛いですか、と驚いていた。

 

エステに通ったら、5ヶ月で7キロ痩せた。

初めて太ももの間に隙間ができた。

エストがリアル58センチになった。

痩せにくいはずの二の腕も一回り小さくなった。

ヒップはまさかの12センチ減。

 

でも徐々に、リバウンドした。エステに通ってた時だって別に食事制限はしてなかったけど

目標達成したあと、なぜか必要以上に食べたくなって、ソファでゴロゴロしたくなって

そんな自業自得の生活を送って

気付けばあの時から、最大13キロ増えていた。

それが去年の10月。旅行中に測ったから、少しはしょうがないと思う。

 

秋の健康診断ではLDLと総コレステロール値がオーバーし要再検査。

お寿司と野菜を食べるように少しだけ意識。

オムロンの1万円する体重計を買った。

 

運動はしなかったけど、そんなちょっとの意識生活の中地味に2キロ痩せて

たまたま先月体調不良で点滴受けたら、血液検査することになり、

結果コレステロール値が標準値に。

 

ただ、20代では通常検査しない、糖尿病の診断HbA1C(NGSP)の数値が6.0と出た。

まだ糖尿病ではないけど、健診だったらひっかかってる数値だよ、このまま行けば糖尿病になるだろうね、と医者に言われる。

 

こわい。

でも友達と遊べばデザートは食べてしまうし。

 

そして、先月で仕事を辞めた。

 

たった数日なのに、見るからにお腹が小さくなってる。

体重を測れば、マイナス3キロ。

10月からみれば5キロ減。

エステに通ってないのに。

 

ストレスから解放されたのはあるだろうけど、やっぱり食生活だと思う。

働いていた頃は、毎朝6時から、がっつり食べていた。焼うどんとか、肉野菜炒めとか、チンジャオロースとか。

ランチはいつもバラバラの時間、忙しければ17時以降に食べることもままある。

会社の休憩室ではリラックスできないから、毎回外食。1200円くらいするがっつりメニューをレストランでいつも食べていた。

夜ご飯は仕事から帰ってくる22時〜23時半頃。繁忙期は日付をまたいでいても、寝る直前にがっつり食べる。

 

そんな食生活からは解放され、

朝は食べずに少しゆっくり起きて、

お昼もレストランみたいながっつりメニューは食べず、

夜ご飯も18〜20時。

 

それだけで3キロ減。仕事辞めただけ。

名付けてニートダイエット。

標準体重になったし、糖尿病の数値も下がっていることを期待したい。