ひつじにっき

好きなことを好きなだけ

沖縄6島巡り〜本島〜

出発の2日前、LCCのバニラエアをHPから予約。成田から那覇まで6990円の片道チケットだ。

 

仕事の合間に計画を練る暇もなく、当初の出発予定日に急遽後輩ちゃんと遊ぶことになったりなど、出発日もなかなか決まらずバタバタしていたら、ギリギリの予約になってしまった。

しかし間際でもこの安さ、さすがLCC

 

片道なのは、旅行の計画を全く立てていないからだ。

帰る日付も、翌日の行き先もホテルも、那覇に着いてから全て決めよることにしていた。

 ワイルドだろ〜?

 

結果、訪れた島は

沖縄本島石垣島西表島由布島波照間島竹富島の6島になる。

せっかくなので 写真と合わせて書こうと思う。

 

 

○ 6/7 ○

まず成田までが遠い!海外も最近ずっと羽田ばかりだったからビックリ。スカイライナー高いし。

成田空港で日焼け止め買いました。まさか7日後に使い切ることになるとは...!

 

到着すると、日差しが眩しくいい天気☆

すぐさま日焼け止めを塗って

人生で初めて買ったサングラスをかけて、カンカン帽で頭皮を守った。

 

いつかの夏、帽子を被らずにむき出しのままいたら頭皮を日焼けして痛い思いをした。沖縄では特に必須アイテムだ。

 

ホテルを荷物に預けると、約4年ぶりの国際通りを散策する。

お昼を食べた後、ゆいレールデビューを果たして首里城へ。首里駅からまぁまぁ歩くのね!汗だくになりながら到着。

f:id:marimaru124:20170620215116j:image

めっちゃ晴れてる!案の定工事中でした。中で食べたお菓子とさんぴん茶が絶品なのでおすすめ。

首里城散策したあと、国際通りに戻り、

シーサー作りか色ぬり体験のどちらかをしたく

地図を見ても、人に道を聞いても辿り着けず。炎天下の中、時間だけが過ぎていった。

 

実はこの日、たまたま元会社の先輩が那覇に住んでいたので、夜に合流することになっていたため、時間的にシーサー体験できず。ザンネン。

こんなに迷うとは思わず、タクシー使えばよかったな。

 

歩き疲れたのと汗をかいたのとで、沖縄ぽいTシャツを買って(海人ではない)着替えて、先輩と合流!

とっても尊敬している憧れの先輩だったので、緊張MAX。でも久々に会えて嬉しい。

 

 先輩は沖縄のあらゆる離島はもちろん、全国各地を制覇した博識の猛者であり、いろいろ話したり、聞いたりしました。

 

先輩がたまたま翌日休みなので、一緒にバスツアーに参加していただけることに!

那覇着いてから全くの無計画だったけど、フレキシブルに対応できるのがメリット。

その場で翌日の那覇市内のホテルを予約し、更に離島でオススメの島を聞き、ザックリと予定を立てる。波照間は外せないのね!

この日は翌日に備えて解散

 

○ 6/8 ○

昨日、先輩に会って数分で履いていたサンダルが壊れたので、持ってきていたスニーカーに変えて参加。

 

先ずは、古宇利島。車がないと行けないと今回諦めていたけど、バスツアーという手があったのね!と感動。

f:id:marimaru124:20170620233340j:image

あいにくの曇り空だけど、海なし県で育ち、近くても江ノ島の黒い海に見慣れた私には絶景でした。

 

続いて、美ら海水族館こちらは修学旅行ぶりなので約10年...?月日は早い。

f:id:marimaru124:20170620233725j:image

最初に触ったナマコがかわいすぎて、近くの小学生や幼児よりはしゃいでしまいました。

 

お菓子御殿では、買い物よりも建物の裏の海の青さに感動。

f:id:marimaru124:20170620234548j:image

そして万座毛へ。

f:id:marimaru124:20170620234427j:image

こちらもメインより残波岬側の海の青さに興奮。天気も晴れてきた!

f:id:marimaru124:20170620234456j:image

最後は琉球村でエイサーを見て、バスツアーを終えました。

サンダルを買って、居酒屋で沖縄ぽいメニューを食べて、先輩と解散

楽しい一日でした、先輩ありがとうございます。

今度はぜひ東京で会いましょう!

 

私はひとり旅も好きだけど、誰かと旅行することの一番のメリットは、絶景の感動を共有できてはしゃげることだね!

 

自分探しの旅、良い出だしとなりました。感謝!

 

 

続きます。